いま、千葉の大学に通っているんですけど、「稲毛駅のそばにめちゃくちゃうまいラーメン屋がある」って聞いたんですよ。友人のなかにも絶賛する人がいて、たしかに食べログとかで調べるとやたら評価は高いんですよね。


f:id:zuboriradio:20140925184150j:plain


名前は「屋台拉麺一’s」、「やたいらーめんいちず」と読むそうです。


屋台拉麺一’s (やたいらーめん いちず) - 稲毛/ラーメン [食べログ]


 


外観からもわかるようにかなりオシャレなんですよ。最近のラーメン屋はオシャレなところが多いとは聞いていましたが、バーみたいな雰囲気です。棚にめっちゃ酒が並んでる。


f:id:zuboriradio:20140925190440j:plain 


メニューはこちら。こちらの店では牛骨塩らーめんがイチオシみたいです。


f:id:zuboriradio:20140925184610j:plain


その他、醤油らーめん、香味らーめん、辛味らーめん、牛すじらーめん、味噌らーめんと、だいたいひと通りの種類は揃ってます。


f:id:zuboriradio:20140925184618j:plain


今回は、初めてということもあってメニューの一番うえに載っていた「牛骨塩らーめん」の中太麺を注文。ちなみに、細面より50円高いですが、シンプルに質量分の値段だと思うので気にしない。


きました。


白髪ネギ、大葉、チャーシューというシンプルな構成。


f:id:zuboriradio:20140925184951j:plain


スープを飲む。これが、めちゃくちゃうまい!!地元鹿児島にもいろんなラーメンがあるんですが、これは初めての味でした。


牛骨でダシをとっているということもあって、口のなかで「牛っぽい」感じの味わいがします。ただの塩ラーメンじゃなく、スープからひと味もふた味も違う。これ、最初に飲み過ぎると止まんないです。さっさと麺にいっちゃいます。


f:id:zuboriradio:20140925185132j:plain


中太麺を注文したので、ちゃんと中太な麺になっています。細麺はこれより一回り細い感じ。見栄えもいいです。


太すぎず、細すぎずといった印象で、かなり食べやすいです。途中、ネギや大葉と一緒に食べるとさらに塩との相性もよくなりうまい。


f:id:zuboriradio:20140925185033j:plain


チャーシューは炭火焼きしたバラ肉。見た目より肉厚で食べ応えがある。美味しい。


f:id:zuboriradio:20140925185910j:plain


最後にスープを飲み干す。「黄金のスープ」ってやつでしょうか。味の奥の方に牛骨の風味がするので、ずっと飽きないんですよこれ。水みたいにガブガブ飲める。


f:id:zuboriradio:20140925190027j:plain


楽しみはもうひとつあります。別で注文した丼にスープをかけておじや風にすると、これまためちゃくちゃうまい!丼のサイズが絶対Sじゃ足りないので、男性の方はL推奨です。


f:id:zuboriradio:20140925185637j:plain


そしてスープも飲み干した。よく見ると器も凝ってる感じがしますね。細部までオシャレ。


f:id:zuboriradio:20140925190354j:plain


お支払いですが、こちらもオシャレで美容院みたいなカウンターなんですよ。この一角だけ見てラーメン屋って思う人の方がすくないのでは?


f:id:zuboriradio:20140925190455j:plain


最後に、スタンプカードをもらって帰ります。12回通うと一杯無料になります。


f:id:zuboriradio:20140925184641j:plain


 


場所は、稲毛駅東口を出て見えるパチンコ屋の角を右に曲がるとすぐです。100mくらいなので迷うこともないはずです。



味もさることながらキッズコーナーとかもあって、家族連れ、カップルにもかなりやさしい感じの店になってます。


とにかくスープがうますぎるので、千葉に寄る機会があればぜひとも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


屋台拉麺一’s (やたいらーめん いちず) - 稲毛/ラーメン [食べログ]